レーザー脱毛

当院のレーザー脱毛の特徴

キャンデラ社製のアレキサンドライトレーザーを使用

当院で使用しているレーザーは厚労省により承認を受けている医療機器(Gentle Lase)であり、またアメリカのFDA(日本における厚労省)でも医療用脱毛レーザーとして認可されています。そのため高い安全性と有効性が実証されておりますので、安心して治療いただけます。

治療回数の目安

一般的に4〜7回程度のレーザー治療が必要です。しかし個人差もあり10回以上レーザー治療が必要な場合もあります。

医療レーザー脱毛の治療例

  1. 治療例:治療前
  2. 治療例:治療後

治療費について

■2ヶ所以上同時に治療した場合は1割引きとなります。

レーザー脱毛 ※2ヶ所以上同時に治療した場合は1割引きとなります。
    1回 (1~6回目) 1回 (7回目以降)
両脇 9,000円 6,300円
下腿 36,000円 25,200円
大腿 40,000円 28,000円
前腕 25,000円 17,500円
上腕 25,000円 17,500円
ビキニライン 10,000円 7,000円
背部 60,000円 42,000円
胸部 25,000円 17,500円
腹部 25,000円 17,500円
下腹部 25,000円 17,500円
殿部 40,000円 28,000円
男性 鼻下 5,000円 3,500円
8,000円 5,600円
あご 16,000円 11,200円
ひげ セット 23,000円 16,100円
女性 鼻下 5,000円 3,500円
あご 7,000円 4,900円
セット 19,000円 13,300円
うなじ セット 15,000円 10,500円

※上記金額は税抜価格となります。消費税が別途かかります。

Q & A

レーザー脱毛で永久脱毛は可能ですか?
「効果が永久に続くか」ということについては、まだ正式に証明されておりません。なぜならレーザー脱毛が普及し始めたのは1990年代とまだ歴史が浅く、レーザー脱毛をして50年後の経過というのは誰も見たことはないのが現実なのです。しかし現時点でのレーザー脱毛の効果を評価すると、「永久脱毛」として問題ないと考えられております。
何回の治療が必要ですか?
非常に個人差があるため治療前に回数の予測はできませんが、通常は2ヶ月おきに4〜7回の治療を目安にしていただきます。
痛みはありますか?
輪ゴムではじかれたような軽い痛みがあります。しかし痛みが強くて我慢できずに治療を途中で中止したという方はいませんのでご安心ください。痛みが心配な方は治療前に試験照射を行い、痛みを体感してからレーザー治療をするかを決めていただくことも可能です。
日常生活の制限はありますか?
特に日常生活の制限ということはありませんが、治療期間中はあまり日焼けをしないよう注意していただく必要があります。稀にではありますが、日焼けしてしまうとレーザー後にシミができてしまったり、日焼けして肌が黒くなるとレーザーを当てられなくなったりすることがあります。
治療前に気を付けることはありますか?
ムダ毛を抜いて処理されている方は、最低でも1ヶ月程度は毛を抜かないで剃って処理していただく必要があります。毛が存在していない毛穴にはレーザーを当てても効果がありません。また治療時に毛が伸びているとトラブルの原因となりますので、治療部位の毛は剃った状態でご来院ください。
エステの脱毛と何が違うのですか?
現状ではエステでもレーザー脱毛や光(IPL)脱毛といった脱毛法が行われております。しかしエステで使用できる機器は医療用と比べて出力が低いため、脱毛効果が弱いといえます。また厚労省では「レーザーや光を使用した脱毛治療は医療行為」と通達しており、実際のところ火傷などトラブルを起こしたエステ業者が医師法違反で摘発されたケースもあります。治療効果や安全面を考えると医療機関で脱毛治療を行うことをお勧めします。
  • 採用募集

みなみ町皮膚科クリニック