ルビーレーザー

ルビーレーザーについて

ルビーレーザー治療は黒い色に反応する一定の波長をもったレーザー光線を当てることにより、皮膚の黒い色素(メラニン)を破壊する治療法です。治療効果には個人差があるため、治療した全ての人のシミが完全に取れるとは言いきれませんが、多くの場合は1〜2回のレーザー治療で気にならない程度にシミを薄くすることが可能です。

ルビーレーザーによるシミ・ソバカスの治療

ルビーレーザーによるシミの治療例

  1. 治療例:治療前
  2. 治療例:治療後

ルビーレーザー治療の流れ

  1. 治療の流れ1:ルビーレーザーを照射します

    ルビーレーザーをシミやソバカスの部分に照射します。

  2. 治療の流れ2:治療後の状態

    ルビーレーザー照射部には写真のような薄いカサブタができます。一週間程度でカサブタは剥がれます。

  3. 治療の流れ3:治療後の状態

    カサブタと一緒にシミも剥がれ落ち、シミが消退していきます。

治療費について

シミの場合

1cm×1cmの大きさで9,000円~

小さなソバカスが多発する場合

多発するソバカスの場合 直径3〜4mm大のレーザー1発につき1,000円

※上記金額は税抜価格となります。消費税が別途かかります。

Q & A

痛みはありますか?
輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。しかし痛みは一瞬ですので、我慢できない方はほとんどいません。どうしても痛みに弱いという方は、麻酔をしてからレーザーを照射することも可能です。
1回の治療でシミを完全に消すことはできますか?
多くの場合1回の治療でシミは薄くなりますが、完全に消えるかは断言できません。中には数回の治療が必要になる場合もありますので、効果には個人差があることをご理解ください。
治療後にお化粧はできますか?
治療当日は患部をテープで保護しますので、お化粧は控えていただきます。翌日から1週間程度は肌色のテープで患部を保護していただくことになりますが、テープの上からファンデーションなどお化粧をしていただいても構いません。

ルビーレーザーによる入れ墨・アートメイクの除去

入れ墨・アートメイクについて

治療可能な色について

ルビーレーザーは黒い色に反応する特性があるので、黒色・茶色・青色の入れ墨やアートメイクは治療が可能です。しかし緑色・黄色などの鮮やかな色に関しては治療することができません。

治療回数について

一般的な治療回数はアートメイクでは数回~10回、入れ墨では10回程度を目安として頂きますが、20回以上必要になることもあり治療回数にはかなり個人差があります。なぜなら入れ墨やアートメイクを施術した人の技術、色素の成分、色素の量などにより治療回数や治療効果が大きく左右されるためです。何回で治療終了するかを治療前に予測することは不可能ですのでご理解ください。

入れ墨のルビーレーザー治療例

  1. 治療例:治療前
  2. 治療例:治療後

治療の流れ

  1. 治療の流れ1:ルビーレーザーを照射します。

    ルビーレーザーを入れ墨やアートメイク部分に照射します。

  2. 治療の流れ2:照射部は軽いヤケドを起こした状態

    照射部の表面は軽いヤケドを起こした状態となり、薄いカサブタができることもありますが、1週間程度で剥がれます。

  3. 治療の流れ3:1ヶ月程度かけて少しずつ薄くなっていきます

    レーザーにより破壊された色素は1ヶ月程度かけて少しずつ吸収されて薄くなっていきます。

  4. 治療の流れ4:再度レーザー治療を行います

    治療後1ヶ月が経過した時点で残っている色素に対して再度レーザー治療を行います。

  5. 治療の流れ5:色が薄くなっていきます

    繰り返しレーザーを照射していくことで、だんだんと色が薄くなっていきます。

  6. 治療の流れ6:治療終了

    レーザー治療を繰り返し、入れ墨やアートメイクの色が消退したら治療終了となります。

治療費について

入れ墨(機械で彫ったもの)

レーザー1発(直径3〜4mm大)につき300円
(101発目からは割引の適用となり1発200円

目安として入れ墨1平方センチ(1cm×1cm)の大きさでレーザー10〜12発程度が必要です。
(例)156発照射した場合 100発×300円+56発×200円=41,200円

入れ墨(自分で彫った簡単なもの)・アートメイク

レーザー1発(直径3〜4mm大)につき500円

※上記金額は税抜価格となります。消費税が別途かかります。

Q & A

痛みはありますか?
輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。しかし痛みは一瞬ですので、入れ墨やアートメイクを施術した時の痛みと比較するとまず問題となりません。
レーザーで入れ墨(アートメイク)を完全に消すことが出来ますか?
目立たなく薄くすることは可能ですが、残念ながら少し残ってしまう場合もあります。実はレーザー光線が届く皮膚の深さには限界があるため、皮膚の浅い部分の色素は破壊できますが深部にまで色素が存在する場合はレーザーが届かず色素が残ってしまうことがあります。そのため完全に消すことが可能かどうかは、入れ墨を施術した人の技術に左右され、皮膚の深部まで色素を入れてしまった場合は完全に消すことができないということになります。
  • 採用募集

みなみ町皮膚科クリニック